読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どくぴーの備忘録

真面目なことを書こうとするクソメガネのブログ。いつ投げ捨てられるのかは不明

jig.jp代表取締役社長 福野泰介さんの講演会に参加してきました

今日、学校で jig.jp 代表取締役社長の福野泰介さんの講演会が開かれるということで参加してきました。

内容とか感想とか

短く述べると、「非常に面白くて、興味深くて、モチベーションの上がる講演会」だったと思いました。

「未来は予測可能か」という話から、オープンデータやスマートフォンのような、自分が興味がある分野の話にかぎらず、福野さんが実践している「一日一創」で製作したwebアプリの話や、MSXポケコンのような懐かしい(そもそもまだ生まれてない頃の)話や、パケットセイバーやjigbrowserといったアプリケーションの開発の話など、個人的には聞けば聞くほど興味が出てくるような話ばかりでした。

その中で一番印象に残っているのは「自分の殻を破る」というお話でした。最初は

_人人人人人人人人_
> 彼女を作ろう <
 ̄YYYYYYYY ̄

ということで、「ウッ…頭痛が…」となる入りでしたが、自分からもっと積極的になって、もっといろんな人とつながって行かなければならない、ということだと思いました。多分そうだと思います。いや信じてます。

また、学校の授業で「プレゼンの上手な発表者は聞き手を退屈させない」という話を幾度か聞いていたのですが、今回の講演を聞いていて、福野さんの講演はまさにそれなんだ、と感じました。自分が授業やちょっとしたプレゼンで発表するときには、しょっちゅう「えっと…」とか小声でぼそぼそ言ってるのですが、そういったのが全然なくてすごい聞きやすかったですし、ちょっと横道に逸れた面白い話も聞いていて全く飽きないようになっていてすごいと思いました。

今回の講演会に参加して、いろいろな物事へのモチベーションが上がったので、このモチベーションが下がらないうちに積極的に取り組んで、小さなことでもチェレンジしていろいろな経験を積み重ねていきたいと思いました。こんな貴重な機会はそうそう得られないと思うので講演に参加することが出来て非常に良かったと思います。講演してくださった福野さん、本当にありがとうございました。

他にあったこと

  • 講演場所に言って席に着くとその列5席がMBA3台、ThinkPad1台、Dynabook1台とかいう謎空間になった。
  • 講演中にミニ四駆というワードが出てきてテンションが上がる自分(あ、マシンのグリスメンテしてない)
  • 最後の方のクイックシェアで「明日こんなことにチャレンジする!」というのを言う時に「actifの進捗ダメです発言をしなくていいように頑張ります!」と言おうとして芋った結果、「風邪を治します」とかいうくっそありきたりな発言をした(actif、Android用アプリ鋭意製作中です…。詳しくはFacebookやらで。)
  • jig.jpにインターンに行った専攻科生の先輩とTeamLabにインターンに行った専攻科生の先輩からいろいろ頂きました。とりあえずMBAにペタペタしたいです。写真のもの以外にもjig.jpのファイルも頂きました。カッコイイ。

f:id:e10dokup:20131003195813j:plain