読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どくぴーの備忘録

真面目なことを書こうとするクソメガネのブログ。いつ投げ捨てられるのかは不明

【Illustrator CC 2015】なんかパスの描画が妙な雰囲気を放っている時の対策

※ CC 2015のアップデートの目玉機能を殺すその場しのぎの対策です!

Illustrator CC 2015が(ちょっと前に)リリースされた.リリースノートを見る限り

  • オートセーブ搭載
  • ズーム最大倍率64000%まで追加(!?)
  • ヌルヌルズーム搭載
  • ツールとの連携機能大強化

などなど.色々変わった感じ.喜び勇んでアップデートするも…,

f:id:e10dokup:20150624002856p:plain

※ パスは全部線幅一緒の直線です

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂

どうもまともな直線が見えない結果に.しかも一部消えてて何が何だかって感じ.

どうしたものかと思ってると,ロケットっぽい新ボタンが見える

f:id:e10dokup:20150624003617p:plain

どうやら新機能で追加されたGPU支援用の項目らしい.とりあえずおもむろに解除してみる

f:id:e10dokup:20150624003759p:plain

すると,以前のようなちゃんとした直線が見えるようになりました.やったぜ.

ただしGPU支援でアニメーションズームを行っているので,その機能は無事にお亡くなりになりました.

何が言いたいかというと

Adobeバグフィックスアップデート早くお願いします