読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どくぴーの備忘録

真面目なことを書こうとするクソメガネのブログ。いつ投げ捨てられるのかは不明

ButterKnifeがアップデートされたよって話

Androiderみんな大好きJakeWharton神のプラグインButterKnifeがv7.0にアップデート(現時点ではv7.0.1)されたら割と色々変わったらしい.

Changelogを見てみる

github.com

すごい要約するとこんな感じ

  • @InjectView@InjectViewsの代わりに@Bindを使うことになったよ!
  • ButterKnife.injectButterKnife.resetがそれぞれButterKnife.bindButterKnife.unbindに変わったよ!
  • @Optionalアノテーションがなくなってsupport-annotationsとかにある@Nullableを使うようになったよ!
  • @BindxxxでResource Bindingができるようになったよ!

ちなみに@Optionalは「そのレイアウト上に存在しないかもしれない」Viewを定義するときのアノテーション

んで,何が変わったのさ

上2点は,そのまま置換しましょうねーって内容.新しく書くときは複数のViewをinject/bindするときに複数形にしなくても@BindでOKになったよって変更くらい…かな?

FragmentのonDestroyViewでのButterKnife.reset -> ButterKnife.unbindに関しては下の記事にも書いてあるように記述することをよく忘れがちなので忘れないようにしよう.じゃないと正しくViewが破棄されずにつらいことに

qiita.com

@Optionalアノテーションの廃棄からの@Nullableの件に関してはsupport-annotationsの@Nullableでも他のライブラリ等で使われている同名のアノテーションでも大丈夫らしい.

んで,Resource Binding.

<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
                xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="match_parent"
                android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
                android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
                android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
                android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin" >

    <TextView
        android:id="@+id/text_hoge"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_centerVertical="true"
        android:layout_centerHorizontal="true"/>

</RelativeLayout>

こんなかんじにViewを定義して

<string name="hello_world">Hello world!</string>

XMLにリソース書いて

public class MainFragment extends Fragment {
    private static final String TAG = MainFragment.class.getSimpleName();
    private final MainFragment self = this;

    @Bind(R.id.text_hoge)
    TextView mHogeText;

    @BindString(R.string.hello_world) //String Resource Binding
    String mHelloWorld;

    @Override
    public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container,
                             Bundle savedInstanceState) {
        View rootView = inflater.inflate(R.layout.fragment_main, container, false);
        ButterKnife.bind(this,rootView);
        mHogeText.setText(mHelloWorld);
        return rootView;
    }

    @Override
    public void onDestroyView() {
        super.onDestroyView();
        ButterKnife.unbind(this);
    }
}

Fragmentを書いてあげると

f:id:e10dokup:20150702005102p:plain

こんな感じに,getString(R.string.hoge)とかしてあげなくても,ちゃんとStringにXMLで指定したリソースがbindされる.便利っぽい.当たり前っちゃ当たり前だけど@BindStringStringに,@BindBoolBooleanにと,ちゃんと型を合わせないとビルド時に落ちるので注意.(書いてる人は@BindStringTextViewに当てたらそのままsetTextされるのかと勘違いして見事に死にました)

まとめ

ライブラリとかの最新の動きはちゃんと追いかけないとダメだなーって思いました.急ぎで雑な記事ですいませんでした(土下座)